• William-LennyDiamond(ウイリアム・レニー・ダイヤモンド)とは
  • William-LennyDiamond(ウイリアム・レニー・ダイヤモンド)の選び方
  • 保証について
  • English

William-LennyDiamond(ウイリアム・レニー・ダイヤモンド)とは

William-LennyDiamondとは

William-LennyDiamond(ウィリアム・レニーダイヤモンド)は、カナダ在住のダイヤモンド研究家John.Y.Kodama 氏が発明し、アメリカの世界最高ランクのダイヤモンドカッターWilliam.Warthling 氏と著名なジュエラーであるLeonard J.Strnad Ⅱ氏がプロデュースした、美しい輝きを放つダイヤモンドです。

John.Y.Kodama 氏をはじめ、ジュホウの技術スタッフによって考案されたCrown-K-Cut によって、見た目で判断できてしまうような強い輝きが大きな魅力です。

その明るさは一般的な高品質ダイヤモンドの約4倍ともいわれる反射面積によるものです。

他のダイヤモンドよりも大きく見える

William-LennyDiamond に施されるCrown-K-Cut は、ダイヤモンドの輝きを最大限に引き出すといわれる58面ラウンド・ブリリアント・カットに更なる磨きをかけ、明るさを最大限に引き上げたカット技術です。

一般の高品質ダイヤモンドで約100年間用いられてきたカット数値の角度を見直し改良したことで、円形に仕上げられたダイヤモンドの隅から隅まで入射光が全反射し、従来品よりもはるかに白く強く輝きます。

あまりの存在感と輝きによって、直径面積が同じ重量の高品質ダイヤモンドよりも一回り大きくみえることが容易に確認出来ます。

William-LennyDiamondのクラフトマン

デジタルカタログ

WLD全ての商品を見る

  • William-LennyDiamond(ウイリアム・レニー・ダイヤモンド)とは
  • William-LennyDiamond(ウイリアム・レニー・ダイヤモンド)の選び方
  • 保証について
  • English