ホーム > パラジウムとは

パラジウムとは

パラジウムを95 %配合した最先端の貴金属です。
パラジウムとはプラチナ族に属する銀白色の金属で、
耐食性に優れた白金族元素のひとつであり、
地殻の中に平均で0.00000006 %しか含まれていません。
北米、ロシア、南アフリカなどの限られた国と地域でしか産出されておらず、
世界総産出量も、プラチナとほぼ同量で金の約8 %と、
その稀少性は極めて高いものです。

森羅万象ネックレスのために開発されたパラジウムを
主成分とする新合金は、一般的な貴金属と比べ軽いので、
長時間装着しても疲れません。
また非常に硬く耐久性にも優れ、ネックレスパーツ表面に施された
特殊なカットなどの装飾加工が消えにくいという特性があるので、
その輝きを長年に渡りお楽しみ頂けます。
さらには口腔内に銀歯(治療用)としても使用されるなど、
他の貴金属に比べ人体に優しい素材としても注目されています。

パラジウムはその硬さゆえに加工が難しく、
鋳造時にガスを大量に吸い込んでしまうため、
仕上後の表面に細かな穴(鬆)が生じてしまいます。
また、金属同士を接合する「ろう付」作業も難しいため
貴金属用の素材としては不向きと言われていましたが、弊社の技術力がそれを実現させました。