● 製品概要

一般医療機器「アイシリーズアルファ」は、全国の宝石専門店や百貨店等でご覧頂く事ができます。金(K18)やプラチナ(Pt850)等の貴金属で創られた美しいジュエリーでありながら「はり又はきゅう用器具」となっております。また、類い希なるその構造は、特許(第 5286399 号)を取得しております。詳しい資料や価格については、お近くの宝石専門店、または宝石専門店の全国組織加盟店( ジュエラーズジャパン加盟店協同組合日本ゴールドチェーン加盟店 )までご用命下さいませ。

●製品構造

アイシリーズアルファは「電子」と「遠赤外線」が発生する構造となっております。

・電子発生の仕組み

金属はプラスかマイナスの電位を有しています。プラスの電位をもつ金属「金」もしくは「プラチナ」を使用し、マイナスの電位をもつ代表的な金属である酸化チタンを組み合わせることで、電子(e-)発生の増幅発生を促すことかできます。
また、光が酸化チタンに吸収させると、電子(e-)と正孔(h+)という2つのキャリアができ、一般の物質ではこの両者はすぐに再結合してしまうが、酸化チタン光触媒ではそれぞれがしばらく生き残ることが解明されています。一般的には「電子(e-)=マイナスイオン」と定義されていることから。素肌に直接装着することで電子(e-)の刺激を受けることが期待されます。

遠赤外線発生の仕組み〔特許第 5286399 号〕

遠赤外線を放出する天然鉱石を含有した特殊素材をネックレスパーツの中に組み込んで、パーツ表面には特殊な穴を設けることで遠赤外線が放出します。素肌に直接装着することで遠赤外線の刺激を受けることが期待されます。

●アイシリーズアルファの使用目的・効能について

皮膚内に挿入せず、皮膚への接触によって末梢神経を刺激することが出来る器具であり、再使用可能な非能動型医療器具である。
・一般名称「非能動型接触鍼」(ひのうどうがたせっしょくしん)
外科的麻酔(注1) 、疼痛緩和(注2) 、又は他の治療効果を促進するため、皮膚に挿入せず、皮膚への接触によって末梢神経(注3) を刺激する再使用可能な非能動型器具(注4)
(注1)外科的麻酔
外科手術の際の痛みを取り除くため、薬物、鍼などを神経に作用させ、一定時間、無痛、反射喪失の状態を作り出す方法を『麻酔』といい、全身麻酔と局所麻酔とがあります。
激しい身体的痛みに襲われる患者に対し、薬物や器具などを使用して痛みを取り除き、患者の苦痛を和らげることをいいます。
(注3)末梢神経(まっしょうしんけい)
神経系を電気にたとえると、脳は発電所、脊髄(せきずい)は変電所、末梢神経は、変電所から各家庭に電気を届ける電線に相当します。脳からは 12対の脳神経が、脊椎からは31対の脊椎神経が出ています。そして交通整理されながら、道路のようにからだのすみずみにまで走っています。この末梢神経には、運動神経や感覚神経(かんかくしんけい)、自律神経(じりつしんけい)が含まれます。
(注4)非能動型医療機器(ひのうどうかたいりょうきき)
非能動型医療機器とは、その機能を果たすために電気的もしくは機械的もしくは機械的エネルギーの利用を必要としない医療機器のことです。非能動型医療機器の例としては、包帯、検査手袋、および病院内消耗品などのて低リスク製品から、使い捨て滅菌シリンジ・注射針・輸液のセットや、コンタクトレンズなどの中リスク製品、透析器や血液バッグ、骨ねじなど高リスクの製品、そして心臓血管インプラント、関節置換用製品、脳外科インプラント、医薬品と医療機器を組み合わせたコンビネーション・プロダクト、動物またはヒト由来の原材料を用いた医療機器など最も高リスクな製品が挙げられます。

● 株式会社時計美術宝飾新聞社
代表取締役社長・藤井正義氏が語るアイシリーズアルファ

弊社が発行している『W&J Today(時計美術宝飾新聞)』は時計、ジュエリー、メガネに関連した様々な業界情報を一般メディアとは一味違う視点から発信している時計・宝飾業界の本格的な専門紙です。大正15 年(1926 年)創刊以来、ジュエリー業界の明日をひらく専門紙として、業界の視点で解説・分析した専門性の高い情報を多くの業界関係者の皆様に提供させて頂いております。

我が国のジュエリー業界の関係者様であれば、誰もが一度は目にしたことがある本紙の中で、アイシリーズアルファ開発者の木村亮治氏は長年に渡りコラムを連載しています。木村氏のコラム「木村さんの独り言」は多くの業界人達が一目置く存在であり、今では「ジュエリー業界のご意見番」として確固たる地位を築いたと言っても過言ではないでしょう。木村氏はジュエリー業界の「現場」にこだわり、全国各地をまわり続けています。彼の講演会やジュエリー展示会は多くの人々に支持され、2年先までスケジュールが埋まるほどの人気だと聞いております。木村氏の存在がジュエリー業界で最初にクローズアップされたきっかけがアイシリーズという健康ジュエリーの爆発的なヒットだったと記憶しております。彼自身が開発し特許を取得した画期的な商品は1998 年の発売以来ベストセラーとなっており、多くのファンを創出しているはずです。ジュエリー業界では最も信頼性が高く、そして何よりも美しい仕上がりで業内では高く評価されている逸品と言えるでしょう。
木村氏の性格を知るひとりのファン、読者として、私はアイシリーズアルファは確固たる高度な技術と、明確な定義の上で完成した作品であると感じております。医療機器として届出するほどのこだわりは揺るぎない自信によるものと言えるはずです。自分自身も愛用していますが、その体感から、これまで多くの事に気付かされました。ひとりでも多くの方が、開発者である木村氏のこだわりと、ジュホウ社の類い希な技術を体感して頂くことを心からお祈りし「アイシリーズアルファ」推薦の言葉とさせて頂きます。

製造元/会社概要
株式会社ジュホウ(Juho co., Itd.)

代表取締役木村亮治
設立1975 年(昭和50 年)7 月1 日
資本金9,600 万円

業務内容
貴金属製品/医療機器の開発・製造・卸
William-Lenny Diamond の輸入・販売

事業所
・東京事業部
東京都荒川区東日暮里5 丁目52 番10 号
東栄日暮里駅前第三ビル7 階
TEL.03-3801-9951(代表)
・館林事業部【事務センター】(群馬県)
・William-Lenny Diamond 事業部
【DIAMOND CUTTERS OF WESTERN NEW YORK,Inc】
(米国ニューヨーク州)

製造販売業者:ジュホウメディカル
製造業者:株式会社ジュホウ  
会社概要はこちらから 

お問い合わせは 株式会社ジュホウ東京営業部